Ranking@RAG
音楽・アーティストランキング
menusearch

嵐の応援ソング・人気曲ランキング【2019】

嵐は男性アイドルグループとして活躍をし続け、今や国民的アイドルの一員となりました。

彼らの楽曲の中でも、元気が出る応援ソングは特に高い人気があります。

今回はそんな彼らの人気応援ソングをランキングでお届けします。

ランキング 11位〜17位

19位|風の向こうへ

2008年にリリースした嵐の23枚目シングルです。

この曲は日本テレビの北京オリンピック放映のイメージソングであり、歌詞に込められた「他人のみならず自分も超えて、追い風の向こうへ行く」というコンセプトは、アスリートのみならず、勉強を頑張る人に共感を与えるでしょう。

11位|Love so sweet

少女漫画の実写ドラマ「花より男子2」の主題歌として使われ、この曲をBGMに使えばどんなシーンも恋の予感がすると話題になりました。

もうこんなに好きになれる人はいない、出会えた幸せを守りたいと思えるハートフルでハッピーな曲です!

12位|Power of the Paradise

嵐の50枚目のシングルとして2016年に発売されました。

日本テレビ系「リオデジャネイロオリンピック2016」テーマソングに起用された曲で、同テレビのメインキャスターは櫻井翔が担当しました。

爽快で壮大なサウンドになっており、オリコン週間シングルチャートでは1位を獲得しました。

13位|サクラ咲ケ

嵐にとって14枚目のシングルとなった楽曲です。

彼らはこの曲で、通算10作目となるオリコン1位を獲得しました。

メンバーの櫻井翔が出演した予備校のCMソングにもなったこの曲は、さわやかさを感じさせる春らしい楽曲に仕上がっています。

新しいことが始まる季節に、前向きに過ごそうという気持ちにさせてくれる一曲です。

14位|Road to Glory

嵐の42枚目のシングル「Bittersweet」のカップリング曲で、日本テレビ系「ソチ2014」テーマソングです。

嵐はこのシングルで31作連続、通算38作目でオリコン週間シングルチャート初登場1位の連続記録を塗り替えました。

15位|サクラ咲け

嵐の応援ソングといえば、この曲・サクラ咲けです。

自分の心の中に芽生えた夢のつぼみがいつか咲かせようと思える曲になっています。

下向いてばかりではなく、上を向いて進んでいこうとテンションをあげてくれるにまちがいありません。

16位|感謝カンゲキ雨嵐

嵐4枚目のシングルとして2000年に発売されました。

二宮和也出演のフジテレビ系ドラマ「涙をふいて」オープニングテーマとして起用された曲で、嵐としては初めてのドラマタイアップとなりました。

ファンへの感謝を伝える代表曲としてライブやコンサートではよく歌われています。

多くの人に感謝することの大切さと誰かは誰かの為に生きている、という言葉が勇気や頑張る力をくれる曲です。

17位|Everything

auのCMソングとして本人自身が出演していました。

歌詞にはネガティブな気持ちもありつつ前に進んでいこうとする前向きな歌詞も含まれており、嵐の曲の中でも勇気をもらえる楽曲ではないかと思います。

元気を出したい時などにもおすすめです。

18位|doors

シンプルサウンドに乗せたミドルバラード。

悩みや迷いのある恋愛、必ずしも報われるわけではない恋愛、そんなものもあきらめずに、希望を持ち続けられる。

そんな風に勇気づけてくれる名曲です。

サウンドもギター一本からストリングスのオーケストラサウンドまで幅広くてとても楽しい曲に仕上がってます。

ランキング 1位〜10位

1位|Happiness

2007年発売の嵐のメンバーも出演していたドラマ「山田太郎ものがたり」の主題歌でした。

王道のジャニーズソングとでもいうんでしょうか、明るくて若くてノリのいいポップなところがいい1曲だと思います。

運動会でも盛り上がるのではないでしょうか?

おすすめの記事あわせて読みたい